システムキャリアを使用するときにはまずその土台となるベースキャリアを固定する必要があります。そのベースキャリアを屋根に固定する際に必要なパーツがフットです。フットがしっかりと屋根に固定されなければベースキャリアもしっかりと固定されないことになりますから、どのようなフットを選ぶのかが非常に重要になってきます。まず調べなければならないのはキャリアを装着するボディのメーカーと年式です。同じ名前でも年式によってフットの仕様が異なりますから慎重に調べる必要があります。正確な年式や形式は車検証に記載されているのでそれを確かめたのち、売り場に備え付けられているカタログの適合表で部品の形式を確かめます。型番が一つ違うだけでも全く異なりますから、全く同じ型番の部品を選ばなければなりません。基本的にはルーフの雨水溝がどのような形状になっているのかによって異なってきます。ルーフにそのまま溝が刻まれている場合には、その溝に金具を差し込む形で部品を固定する形をとります。一方でルーフの横にはみ出す形で雨水溝が取り付けられている場合は、その溝を外側から挟み込むような形で部品を固定する方式をとります。固定する方法がわからない場合は躊躇せずに販売店のスタッフに取り付けを依頼しましょう。

最近の投稿