アウトドア志向を持っている方が自動車に対して施すことのできる方法の中には、キャリアを活用する方法があります。一般的にはキャビンに積載することができないようなものを載せることを目的に設置を行うものとして利用されています。キャリアは大きく分けると2つの場所に設置する方法があり、1つはルーフ部分で、もう1つはリヤゲートになります。リヤゲートに関しては基本的にはワンボックスカーやミニバンなどトランクの設定がないものに相応しいアイテムになり、アウトドアのシーンでは十分に活躍することができます。キャリアの選び方については利用者の目的次第で大きく変わることになり、例えばバイクを設置する場合ではバイク専用のアタッチメントを用いる方法になり、スキーやスノーボード用のアタッチメントも販売されています。釣りなどを楽しむことを目的にしている方であっても釣り道具を積載することに向いているアタッチメントがあり、活用シーンに合わせて購入できる環境が整っています。その他の道具類を積載するには、一般的なルーフボックスなどを活用する方法になり、悪天候であっても十分な耐久性を維持できるタイプがメインで販売されており、各々の目的に応じて利用できます。???? Vol.5 ??????

最近の投稿