料率区分って何?

| 未分類 |

jyuken_l料率区分は自動車の任意保険で利用されている保険の等級のことです。自動車の保険は自賠責保険と任意保険があり、自賠責保険は強制加入となっていますが、任意保険は利用するしない、保険の中身も個人の自由となっています。一般的には自賠責保険だけでは補償をすることが難しいので任意保険も掛ける方がほとんどです。任意保険は車種や年齢、地域によって保険料が変わってきます。特に年齢と車種は保険料にとても影響があります。保険料は保険の利用年数と事故の件数によって割引が行われています。これは、等級とも呼ばれており、20までランクがあります。任意保険の新規加入は7から始まり、1年毎に1つづつランクが上がっていきます。20まで上がると保険料が6割から7割程度減免されることが多いようです。また、ランクは国内では統一規格なので保険会社を変えても引き継げます。ランクは1年に1つ上がりますが、事故で保険を利用すると3つ下がるペナルティがありますのできをつけたいところです。また、6以下にランクが下る場合には保険の減免ではなく、追加料金を求められ、また、さらに下がる場合は保険の継続が困難になることがありますので、事故はとにかくおこなさないことが重要です

 

 

最近の投稿