student01_l自動車任意保険は自賠責保険と違い必須の保険ではありませんが、ほとんどの方が自動車任意保険に加入しているようです。自動車任意保険は全国的に保険料率と等級による割引率が決められています。各保険会社では車種、運転手の年齢、事故歴、主たる運転場所で保険料率を決めています。ただし、各社の保険では特約が定められており、特約でさらに割引になる場合もあり、保険会社の個性が強く反映されています。自動車任意保険で割引が強く出るのが新車についての割引です。新しい車は故障率も低いのですが、気分の問題でもありますが、事故率も低い統計が出ています。新しい車は運転も慎重になることが多いからと言われていますが、年々車が進化しており、安全に運転できる車が増えたためとも言われています。そのため、自動車任意保険をサービスする会社では、特約として新しい車、特に購入から3年以内の車について保険料の割引を行っています。購入から3年ですが、中古車には適用されません。これは、中古車の場合は以前の運転手がどのような運転をしたか分からず、車の状況は一律ではないためと言われています。メーカーで作成された状態を元に新しい車と認定していることが多いようです。

最近の投稿