私達が日頃何気なく利用している道路ですが、実は知っておくと役に立つ豆知識が沢山あります。例えば、道路の役割はただ単に人や車を通行させることだけではありません。私達の生活に欠かせない、電気やガス、電話や上下水道、そして地下鉄などの「ライフライン」を収容する「地下空間」や、火災の時の延焼を防ぐための「防災空間」など、ありとあらゆる役割を担っているのです。また、国が管理する道路「国道」で最も直線距離が長いのは、北海道札幌市から旭川市までを結ぶ「国道12号線」です。国道12号線は、美唄市(びばいし)から滝川市までの約29kmは直線区間となっており、国道の中で日本一長い直線区間として有名です。さらに、これに関連して日本一長い橋梁は、国道409号線の「東京湾アクアブリッジ」で、総延長は4,424mです。また、日本一長いトンネルは「関越自動車道」にある「関越トンネル」で、総延長はなんと11,055mもあります。10km以上にわたってトンネル区間が続くため、通行の際は十分に気を引き締める必要があります。そして、私達が車を運転する上で避けて通れない「渋滞」は、1961年に警視庁がラジオで世界初の交通情報を流した際に初めて使われたと言われています。ふきのとう

最近の投稿