等級とは任意の自動車保険に加入する際に加入者の事故歴によって保険料が割引されたり割増される制度のことをいいます。
1級から20級までの20段階となっており、数字が大きいほど保険料の割引率が大きくなります。つまり、1級は52%割増料金となり、20級は63%の割引率となります。4級が割引率0になっています。
通常の場合、初めて自動車保険に加入する場合には6級からのスタートになります。無事故で経過すれば1年ごとに1級ずつあがっていきます。6級の場合でも既に10%の割引となっています。
事故で保険を使用した場合は次期年度より3級ダウンし、3年間は事故歴が残ります。この事故歴がある場合は同じ級数でも無事故の人と比べて保険料が高くなります。
火災や盗難など自然災害などが原因で保険を使用した場合には次期年度から1級のみの低下で事故歴も1年とされる場合もあります。
この制度はほぼ全ての自動車保険で使用されており保険会社を変更しても級数が変わることはありません。事故歴も引き継がれることになります。
保険料はそのほかに、契約者の年齢や車種、保険会社によって異なります。保険を契約するまえに色々な会社を比較してみるのもよいでしょう。

最近の投稿