ウエルとは

| 未分類 |

車06ホイールウエルとは、タイヤの脱着を簡単にするために深底リムの中央部につけられた窪みの事です。この窪みにはタイや気室内の空気容量を増やして乗り心地を良くする働きや、荷重変動に対するタイヤ特性の変化を少なく抑える働きもあります。ホイールを横から見た時に窪みが中心線より表側に近い位置にあるのが標準的なホイールで、裏側の近くに窪みがあるタイプをリバースタイプのホイールと言います。リム径やリム幅はインチで表示されるのが一般的で、ホイールにはリム形状によって異なる記号が表示されています。これらの記号にはタイヤをホイールにセットする時に前面と後面のどちらからセットすれば良いかなどの情報が示されています。リムのふちの形を示すフランジ形状は、一般的な乗用車の場合JまたはJJと表されます。オフセット値はホイールの取り付け面の位置を示すもので、車体側とホイールの接触面がホイールの幅の真ん中から何ミリメートル車体外側にあるかを表しています。数字がマイナスになっている場合は、ホイールが車体外側に出てきている事になります。この様な数字はホイールを選ぶ際に重要になるので、専門業者と良く話し合った上で決める事が大切です。

最近の投稿